夏季合宿行って参りました。

みなさんこんにちは。

先日日記でも書きましたが、先週の土曜日と日曜日に愛知県蒲郡にて正道会館全国夏合宿が行われ僕も参加して参りました。

本来であれば東京高田馬場にある東京本部より観光バスで関東地区の道場生の皆さんと一緒に移動する事になっているのですが、僕は指導のために遅れて参加する事になります。

指導が終わるのが12時30分でしてそこから車で新横浜え向かいます。

そしてパーキングに車を止めて切符を買うのですが、当初僕の予定では3時ごろには到着して合同稽古には遅れてでも参加出来るだろうと思っていました、しかし切符売り場に着いて駅員さんに尋ねてみると豊橋行(蒲郡に向かう為の新幹線の停車駅)きは2時54分(この時1時40分位だったかな、その1時間後の電車)のひかり号(※現在はのぞみ号が80パーセントを占めていてひかり号とこだま号は残りの20パーセント)しかありませんね!と言われ合宿初日に行われる合同稽古には参加出来ないことが決まりました・・・。泣(せっかく楽しみにしていたのに残念でした。)

電車を待っている間にお腹が空いたので駅弁を購入(オムライス)そして待合室で黙々と食べていました、それでもまだ時間が余っているので仮眠をしました。

なんだかんだとしているうちに電車の時間が近づいて来たのでホームへ向かいました。

ホームで待っていて思いました、今日は3連休の初日だ!どおりで子供連れの家族や若いカップルが多いのだと勝手に想像してしまいました。笑

そして電車に乗り豊橋を目指しました!

時間にして1時間位だったのであっという間でした、豊橋に着いたら近畿日本ツーリスト以下(近ツー)の辻さんに連絡して蒲郡駅まで迎えに来てもらう約束をしました。

豊橋から蒲郡までは特別快速と言う電車で10分位なのでそんなに遠くなかったです。

豊橋に着いても毎年の事ですがその日は豊橋で花火大会があり浴衣姿の女性の方や男性の方が目立っていました!その姿を見て心の中で僕はこう叫びました(合宿も楽しいんだ!!)って(笑)

その後蒲郡駅で近ツーの辻さんと合流して宿泊場所のホテルたつきに到着しました。

着いてロビーに入った瞬間なんと後川副館長の姿が!!僕は慌てて挨拶したところ後川副館長の口からとんでもない一言が・・・!「時間計算通りやなあ!ギャーハハ!」それもそのはず僕が到着した時丁度合同稽古が終了していたのです。(タイミング悪すぎでした)泣

なんとか誤解を解いてその場を後に自分の泊まる部屋に向かいました、するとその部屋は全員先輩の部屋でした、名前を挙げると武蔵先輩、智行先輩(武蔵先輩の弟)、神戸支部長郷田先輩、中迫先輩、富平先輩、心の中で(メチャ気使うわ)自分は到着してすぐにその先輩達にお茶を入れました!

すると皆さん有難うと言ってくれたのでとても嬉しかったです。

宴会は6時30分からなので少し時間がありましたので部屋で先輩たちと談笑しました。

そのあと大浴場に行って汗を流しました!

銭湯好きの僕としては水風呂があればいいなと思いました。

時間も丁度宴会の頃になったので部屋に戻って先輩たちと宴会場に向かいました、その時に先輩から「沢田~部屋の鍵持っておいてくれ」と言われたので「押忍了解です」と気軽に受け取ってしまいました。その後僕が鍵を持っている事がとんでもない事になるとはだれも予想してませんでした!

宴会には石井宗師や角田最高師範、中本館長代行、後川、中川副館長を始め正道会館の幹部の方たちが一堂に集結しておりました。

中本館長代行からの挨拶が終わって宴会がスタート!

大体2時間位でしたかね?

宴会も終わりK-1の専属カメラマンの須佐さんとアシスタントの杉浦君と3人で須佐さんのお部屋で談笑していた時に事件は起きたのです。

そう!僕は部屋の鍵を持ったままだったのです!

先輩達から携帯に電話の嵐!!

「すいません、急いで戻ります!」

部屋に向かい5階のエレベーターを降りた瞬間大きな男たちが廊下で立っているではありませんか!

そう先輩たちでした!

先輩達から文句の嵐!!

でも優しかったのでホッとしました。笑

12時に就寝、翌朝6時より早朝稽古が始まりました!

2時間しっかり稽古して朝食を食べ3時からの指導に間に合わせる為に僕は旅館を後にしました。

帰りも近ツーの辻さんに蒲郡まで送ってもらいました。

毎年本当にありがとうございます。

また来年も宜しくお願いしますね!

その後切符を購入し新横浜に到着、今回はしっかり時間をチェックしていたのでスムーズに帰る事が出来て嬉しかったです。

上大岡教室の生徒たちも全員しっかり稽古してくれて有難うね!

今回合宿に参加して思った事は、毎年みんなが一緒に会える時ってこの時しか無いと思います、だからこそ同じ空間同じ時間をみんなで楽しく共有しそして素晴らしい物に作り上げていかないと思います。

そのためには武道を志す者同士のコミュニケーションの向上などを模索し宴会の時に意見発表など行って行くのも良いかと僕自身は思いました、それと先輩方の激戦の裏話やあの時あの場所での逸話などもっともっと聞いてみたいと思いました。

来年も良い合宿になると良いですね!

今回お世話になった皆さん、先輩の皆さんそしてこれからを背負っていく後輩の皆さん正道会館を素晴らしいものにしていきましょう!

押忍!!

横浜 本牧 上大岡 能見台 二俣川 空手道場 正道会館本牧支部

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

You must be logged in to post a comment.

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

〒231ー0801
横浜市中区新山下3-1-22
TEL:045-621-6365
お問合わせ

Login

携帯サイトQRコード