相手の気持ち

僕は指導する立場なので生徒さん達には道場での礼儀作法なども教えたりしますが、これって道場だけの礼儀作法なのかな?って思う事がよくあります。

例えば組手をする前にお互い挨拶をするとか、組手が終わってからも有難うございましたをするとか、先輩に、そして誰かに何かしてもらったりすると有難うございましたとかそういう事って普段でも当たり前に出来ないと駄目ですよね?

例えば会社であれば上司、そして知らない人に道を教えてもらったりとか、家では家族とか、常に感謝の気持ちや相手の事を思いやっていれば自然と言葉から有難うと出るもんですよね?

でも中には自分の事ばかり考えていたり、気持ちを抑えれなかったりする人もいますよね?

それは武道をやってるからとかやってないとか関係なく人としてもう少し成長していかないといけないかもしれませんね?

そのための武道、そのための社会ですよね?

それが無ければ何でもやっていいんですか?って事になっちゃいますもんね!笑

みんなが見ています。

僕も気をつけます!

横浜 本牧 上大岡 能見台 二俣川 空手道場 正道会館本牧支部

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

You must be logged in to post a comment.

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

〒231ー0801
横浜市中区新山下3-1-22
TEL:045-621-6365
お問合わせ

Login

携帯サイトQRコード