やはり左ミドルだと思います。

昨日一般の部で左下突き&左ミドルキックのコンビネーションを練習しました。

顔面無しのルールで相手にダメージを与えるとすれば左のレバーが一番効く所だと思います、従って組手の中でも左のレバーを中心にして組み立てて行くようにして行きましょう、そこで一番ベーシックなコンビネーションは左下突きから左ミドルなんです。

左ミドルを蹴る時も初めのうちはしっかり送り足から体重移動をしっかり行って蹴って行くのが良いかと思います、段々慣れてきたらスイッチからの左ミドルに切り替えて行けばいいと思います。

それが出来てきたらミットなどでスタミナを付ける様にして行きましょう!

それではみなさんLets try!

横浜 本牧 上大岡 能見台 二俣川 空手道場 正道会館本牧支部

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

You must be logged in to post a comment.

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

〒231ー0801
横浜市中区新山下3-1-22
TEL:045-621-6365
お問合わせ

Login

携帯サイトQRコード